エアコン洗浄で気持ちよく過ごそう

8月 19th, 2014
by admin

エアコンは、夏場の暑い時や冬場の寒い時に一番活躍してくれる有難い家電製品です。逆に言えば、春や秋の過ごしやすい季節の時にはあまり使うことはありません。そんな使わない季節の内に、綺麗に洗浄しておくとその後使う時に『あの時綺麗にしておいて良かった』と感じることでしょう。エアコンは家庭にある家電製品の中でも一番電力を消費することで有名ですが、綺麗にしておくことで電気効率がアップし、節電や省エネに繋がります。ひいては電気代の節約にもなり、家計を圧迫することもなくなってきます。また、汚れたまま使用しているとエアコン内のカビやほこりが部屋中に飛び交うことになり、身体にも悪影響を及ぼしかねません。洗浄し、フィルターや内部の細かいところまで綺麗にしておくことでアレルギー対策にも繋がってきます。夏と冬の2シーズン、その使用する直前に洗浄を行うだけで気持ちよく使用できるかどうか大きく変わってきます。


エアコン洗浄を利用するメリット

エアコンは、カビや埃などで汚れやすいですが、家では内部まで洗浄をするのは難しくなっています。専門業者に依頼することで、専用の薬剤や機器を使用して、分解洗浄をしてもらうことが出来るので、臭いを取ることが出来ますし、アレルギーの原因になっている、カビや埃をきれいに取り除くことができます。エアコンをクリーニングすることで、光熱費を抑えることが出来るようになるので、家計の負担を減らすことができます。室外機は、外に設置しているので汚れやすくなっていますが、室外機を洗浄することで、光熱費をより抑えることが出来るようになります。室外機とセットで依頼することで、料金を抑えることができます。高齢者やお子様などのデリケートな体質の方がおられるご家庭では、部屋の空気をクリーンにすることが出来るので、体調が改善されてきます。


エアコン洗浄はプロに任せましょう

エアコンを使っていると、なんだかかび臭く感じることありませんか。そこでエアコンを開けてフィルターの掃除をしてもなかなかかび臭さがとれることはありません。それは本体の内部がかびてしまっているからです。そこで、専用の洗浄スプレーを購入して自らかびを取って掃除し、満足している方も多いのですが、実はこれが落とし穴なんです。エアコンスプレーで掃除することにより、よりかびやすくなってしまうという事実があります。やはりかびてしまったものは、プロの業者に頼むようにしましょう。今、ネットからでもプロの業者に依頼することができるようになっていますし、エアコンを購入したお店に尋ねて業者を紹介してもらうのもの良いでしょう。かびないようにするには、本体に付いている内部クリーンという機能を定期的に使うと良いでしょう。内部クリーン機能が付いていない場合は、30度くらいの暖房を30分から1時間つけておくと同じような効果が得られます。

Comments (0)

No comments yet

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です