太陽光発電に興味のある人へのセミナーに行きました

3月 7th, 2015
by admin

子どもを産んでからというもの、生活全般を自然に近い、昔の形にすることに興味があります。自給自足を目指して、畑を作ったり、加工食品は手作りしたり、服を縫っています。靴下もなるべく手編みをしています。そんななかで、まだできていなかった分野が衣食住の住の部分の自給自足です。どうしたらエネルギーを自給できるのかと思って、太陽光発電に関するセミナーに参加したことがあります。太陽光パネルや設置を取り扱う会社が主催するものではなく、私と同じような志向をもつ方による会だったので、気楽に質問ができてとてもよかったです。そのあとで、パネルや設置を取り扱う会社を教えてもらって、そこにパネルの設置をお願いしました。発電のことは、本を読んでもぴんとこなくてわからなかったので、顔と顔を合わせて話すことができるセミナーはとても役に立ちました。ゆくゆくは、車もプラグインにしたいと思っています。

太陽光発電に関してのセミナー

数年前の一時期には国や、地方自治体などが、一丸となって、太陽光発電の設置を随分と積極的に奨励していた様に記憶しているのですが、最近になっては、めっきり、当時の白熱した勢いも何故か、見受けられなくなってきているように感じています。新築の一戸建て住宅は、留まるところを知らないかのように、続々と建築が進んでいる光景を、よく見かけるのですが、家々の屋根に、ソーラーパネルが設置されている光景は、余り見かけられないように感じています。実際に、ソーラーパネルを設置して、太陽光発電を試みていらっしゃる方のお話をお伺いしてみたところ、結構売電出来ているという風なお話を、耳にしています。ただ、簡単に調べた結果としましては、様々な条件が揃っていれば良いのでしょうが、条件に満たないと、余り必要性が無いようです。考えていらっしゃる方は、一度、セミナーに参加されて、詳しくお聞きになったほうが賢明ではないかと考えます。

太陽光発電のセミナー参加について

以前から気になっていた太陽光発電のセミナーに先日参加してきました。誰でも参加できる物で、意外に多くの参加者の方がいて驚きました。前から家の方にはセールス業者の方が、太陽光についてのパンフレットを持ち、勧誘をして来ていたので存在を知っており、その時は押し売りの様な感じがして気が進まずにパンフレットすら見ていませんでしたが、その後よく街中を車で走っていても、新築の住宅で太陽光発電で売電で住宅ローンゼロという大きなのぼりを目にする事が多くて、どんどん気になっていました。そんな時に近くの施設会場で太陽光発電のセミナーが開催されると言う知らせを見聞きして、無料なので参加して見る事にしました。建築業者の方が話をしてくれてとてもわかりやすく魅力的に感じました。今までは自分の先入観で少し戸惑いなどがあったのですが、今は是非太陽光発電を利用したいと感じて実際に動き出している所です。

Comments (0)

No comments yet

Leave a Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です